みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

人に笑われるということ (´・ω・`)

f:id:miyunekoclub:20170911093253j:plain

自分は子供の時から人に笑われるタイプの人間だ。😂

”笑われる”というのには2種類あって、ある人の言動がユニークで楽しいという理由で好意的な気持ちで笑われるのと、反対にある人の言動が奇妙で変わっているという理由で、見下すように馬鹿にするような気持ちで笑われる、という2つである。

自分の場合は、両方の笑われ方を経験してきた。

大人になってからは、前者の好意的な”笑われる”が圧倒的に多いと信じたいが(大人は巧みだから、本当は馬鹿にしているんだけど、そのように見せているだけの可能性もある)、子供の頃から学生時代までは、割と後者の笑い方もされていた。😰

ケラケラケラ~(笑)みゆさんって面白いよねえええええ~っ”と言われながら笑われることが多いのだけれど、実は自分の何が面白いのか?なぜ笑われているのか?いつも全然分からないのだ。😥

おそらく独特な会話の間合いや表情や動作をしているのかもしれない、また言葉選びが変わっているのかもしれない、と推測しているのであるが。。。。。

年を重ねた今でこそ、突然誰かに笑われたとしても、一瞬「えっ??」って戸惑うけれど、その後「まあいいや」って受け流すことが出来る、でも以前はそうではなかった。理由が分からないのに笑われたりすると、ものすごく怖くなって気にしてしまい、ずーっと引きずってしまっていた。気に病んでしまっていたのだ。

しかし笑われる理由がなんだか分からないものだから、対策のしようがない。💭

あれのせいかな?これが原因だったのかな?とかあれこれ自分で理由を推測して、気をつけて生活をしたとしても、それは自分の推測の域を出ないわけだから、本当の理由がわからなければ解決にはならない。笑った相手によっては理由を聞き出すことは出来るけれど、そんな時に限って明確な理由は教えてくれないんだよね。また馬鹿にするネガティブな笑い方をされた場合、相手はそのような直接理由を聞き出せるような間柄でないことがほとんどであるから、こちらで想像するしかない。💧

そもそも、笑うのは他人であって自分ではない。他人の行動をコントロールすることは不可能である。

だったら自分の態度を変えるしかない。自分の考え方を変えるしかない。

ただ面白いから楽しいから笑われているならば、相手が楽しんでいるなら良しとしようと気にしないのがいいだろう。あれこれ考える必要などない。

どう見ても馬鹿にして嘲笑しているようにしか見えない人には、とりあえずこちらの不快感を表す表情、睨みつけるなどして、態度で主張してみることは大切だ。それでも侮辱するような笑いを続けるなら、可能ならば理由を聞き出すのもいいだろう。しかし、このような輩たちは底意地の悪い性格であることが多いから、理由を聞き出した所で自分が傷つくような答えしか返ってこないだろうし、益々馬鹿にするように笑い続け、結局は嫌な思いしかしない可能性が高い。自分が自信があり、口が達つタイプと思うならば、乱闘覚悟で自分の怒りをその輩たちにぶつけてみるのもいいだろう。でも自分たちのような笑われやすいタイプの人間は、大体において口はそれほど達者ではないと思う。喋ってもすぐに噛んだり変な言い回し・声・イントネーションだったりするものだから、意地悪な輩たちはそれを聞いてまた更に嘲笑し出す可能性がある。覚悟があるなら怒りにまかせて乱闘に持ち込んでもいいかもしれないが、女性の場合それはやめた方がいい。👹

このような底意地の悪いクズのような連中は”無視”することが一番

笑われても「なんだか虫がウルサイな」程度に思って受け流す。

そもそもこんな連中は最初から関わらない方がいいのだ。どんな理由で笑っていようが、一瞬でもこいつらと関わることは百害あって一利なしなんだよ。👻

 

お笑い芸人さんなんて、この「笑われる」ということを商売にしているんだよ。

敢えておバカでマヌケで人に笑われるような言動をして、人々を笑わせて楽しませる仕事。世の中の不条理でダークな部分をユーモアで揶揄するのがお笑いなのである。お笑い芸人さんの中には、幼少時代にとても貧しい家庭で育ったり、家庭環境が複雑であったり、学校で虐められたり、と辛い経験をされてる方が結構いらっしゃるという。きっと子供時代、学生時代に周りに嘲笑されたこともあっただろう。しかしある時点で彼らは、その境遇を受け入れて、笑い・ユーモアというものに昇華したのである。

前のアメブロに笑いについての記事を書いたのでどうぞ

https://ameblo.jp/meyou620/entry-11966178362.html

笑われる」ことを発想を転換して「笑わす」ことにしたのである。

なぜだか知らないけれど人によく笑われる自分は存在自体がユニークなのかもしれない、と自分自身を何も考えずにそっくりそのまま受け入れるのだ。

それはキャラクターであり才能なのである。自分の持っている人生のカードの1枚なのである。♠♦♣♥

自分という存在がいるだけでその場に笑いが起きて、人々を楽しませて幸せにすることが出来るかもしれない。これに気づくことは自分の価値を知ることであり、自己肯定なのであり、自分の可能性を飛躍的に高めることになるのだ。✨

人に笑われることはそれほど悪いことではない。それは自分の持って生まれた才能なのだと、弱みだと思っていた部分を強みにして、それを武器にして前向きに生きてゆこうと思う。

  • (。・`∀´・。)
  • みゆさん