みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

イヤな記憶の忘れ方|д・)

f:id:miyunekoclub:20171031094219j:plain

ハッピーハロウィン🎃 こんにちは~みゆさんです( •ω•ฅ)

今日はハロウィンだよ~、とは言っても何日も前から街では仮装してワイワイ楽しんでいるリア充きどりたちがいて鬱陶しいよねえええ~😱

いやいいんだよ皆が楽しければそれでいいんだけどさ、、、自分とは関係ないかな、、縁がないかな、、、って思ってしまうからね、非リアには関係の薄い世界ではあるよ。😷

さて本題に入りましょうか。🤑

このブログで何回か記憶のことについて書いたことがあるんだけど、現実は脳内が作り出した現象であるとか、記憶は書き換え可能であてにならないとか、ここで説明していたわけなんだけど、そのような理屈が頭では分っていても感情が付いていかないことが多いのよ。🤢

やっぱりイヤな思い出が蘇ってくるとその場では冷静になれなくて、わああ~っって頭を抱えてしまうのよ。🦑

だから私はいつも記憶を消す方法を使って凌いでいる。もちろん完全には消えないし、やっぱり思い出してしまうこともあるんだけど、その頻度は相当少なくなるんじゃないかと思う。今日はその方法をご紹介しよう。🍁

まずイヤな記憶の消し方その1だが、目を閉じ呼吸を整えて体をリラックスさせる。そしてその忘れたいイヤな記憶を何か別のものに象徴化させる。例えばドクロとか悪魔の像とか大きな岩とか巨大なサメとか何でも。その象徴化したものが溶けてドロドロに、または砂のようにサラサラと崩れてゆくようなイメージをして、その崩れた液体もしくは砂土のようなものが川に流れ出て行きそのまま流されて消えてなくなるようなイメージをする。出来れば穏やかな癒やし系の音楽をBGMとしてかけておくと効果的だと思う。

イヤな記憶の消し方その2として、思い出した途端にその場でシャットアウトする方法もある。イヤなことを思い出したらまずはその映像を白黒化させ、モザイク化させる。そして爆音の音楽を頭の中で鳴らす。白黒、モザイク化した映像を真っ黒、または真っ白なマーカーで塗りつぶす。それに火をつけて緑や紫の炎で燃やして灰にして水に溶かす。

イヤな記憶の消し方その3は、イヤなことを思い出したら、イヤな登場人物、場所全体をイメージの中でマシンガンで破壊する。その映像をその2と同じように白黒化、モザイク化して、その映像に糸やロープがついていることを想像し、その糸やロープを大きなハサミでパシッっと断ち切るイメージをする。断ち切った映像とその切れ端の糸やロープも一緒に火をつけて緑や紫の炎で灰になるまで燃やして、砂漠の砂嵐と一緒に吹き飛ばし、さらにその上にピラミッドやスフィンクスを建てる。または燃やした灰を宇宙まで飛ばしブラックホールに吸い取らせる。

イヤな記憶の消し方その4として、とにかく紙に書き出すという方法がある。イヤだった恥ずかしかった思い出をそのまま紙に書いて、苦しみ悲しみの感情もそのまま書き出す。書いた後にそれを読み直す。すると客観的な視点で状況を見ることが出来て、物事には違う視点も存在することに気づく。メタ認知が出来るのである。そして少し冷静になれてただ苦しんで悲しんで恥ずかしがっていた過去の出来事を、違う新たな思考や感情を加えて振り返ることが出来るのである。それからはその記憶を思い出すことがずっと少なくなるということも多い。

 人生をイヤな記憶に振り回されて、悩みのプロだった自分だからこそ見つけることが出来た方法だと思う。もちろんこれらの方法の原型のアイデアは本やネットで調べて勉強して得たものだ。それに自分のオリジナルのやり方を付け加えた。💡

鬱になりやすい人の多い現代人には必要な知恵ではないだろうか。ぜひみんなに試してもらいたい。

  • ٩(๑•̀ω•́๑)۶みゆさん