みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

人の成功・幸せを喜べる人になる(=ω=.)

f:id:miyunekoclub:20171118232639j:plain

こんにちは、みゆさんですっヾ(o´∀`o)ノ

人の幸せを喜べますか?👑

人の成功を素直に喜んで讃えられますか?

誰かが良い学校の受験に進学出来たとき、良い会社に就職出来たとき、恋愛が成就して彼氏・彼女が出来たとき、婚約して幸せいっぱいのとき、会社で昇級したとき、などなど、これらの事柄に素直に笑顔で「おめでとう!」と喜べるのだろうか。。。

実はいつでもどんなときでも他人の成功や幸せを喜ぶというのは、結構むずかしいことであると思う。👏

 そりゃあ、自分の生活が充分満たされていて幸福な時は、誰のどんなことに対しても手放しで喜んであげられると思う。

ところが、もし自分の望んでいることが中々上手く達成出来なかったり、不運なことが続いていたりして不幸せな状態にいるならば、とても他人の幸せや成功を素直に喜ぶなんてことは出来ない。💦

自分が苦しみや悲しみの渦中にいるときにそんな心の余裕なんかないのが人間というものだ。🐍🐌

自分の場合は恋愛が苦手な人だから、誰かに恋人が出来たとか結婚するとかいう話があると、表面上は「へえ~、そうなんだあ、よかったねえ~♪」と讃えるような素振りを社交辞令として見せるけれど、本当は心が曇っていることの方が多いよ。最近はだいぶなくなったけれど、結婚した妊娠した出産したとかの話を聞いても、何となく楽しい喜ばしい気分にはなれないね。🌧🌒

自分が上手く出来ないことを人が成し遂げているのを見ても面白くないんだよね。

このような人間は自信がなくて自己否定感が強いのだと思う。

別の言い方をすると、エフィカシーが低いのである。

エフィカシーとは自己能力に対する自己評価のことである。

エフィカシーが低い人は他人の成功が我慢出来ない。他人の成功や幸せが自分の心を刺激して不快になってしまうから、喜び讃えるよりも批判して悪口を言ったり無視したりして相手を自分の低いレベルまで引きずり下ろすのである。

逆にエフィカシーの高い人とは、例え今現在自分がどんな状況にあっても、他人の成功を喜ぶことが出来る人である。

「自分には能力がある」という自己評価が高いわけだから、他人の幸せも平気で素直に喜べる。嫉妬もしないし焦りもしない。例え今自分が世間から見たら大したことをしていないとしてもだ。

エフィカシーの高い人間は、例え今は貧しくて社会的地位が低くても、自分を天才だと信じているし、世界を変えられると思うことが出来る。自分がすごいから他人のことなど気にならないのである。🌍🌟

どんなにブサイクであっても「私は美人/ハンサム」と思っていればその人の頭の世界では美人/ハンサムなのである。だから他人の美しさを素直に褒め称えることが出来る。💐✨

頭の中で自分に対して何を思おうが全く自由なのである。☀💫

それに自分と他人って無意識レベルでは区別がなくて繋がっていると言われている。

だから他人の成功・幸せを邪魔するということは、自分の成功・幸せも邪魔するということになる。反対に他人の成功を喜び讃えるということは、自分に対してもそうするということでもある。

つまり他人が幸せだということは、自分が幸せになることにも通じるということなのだ。🐑🐓

私も自分の人格のレベルをもっと上げたいと思っているから、人の幸せを素直に喜ぼうと思う。エフィカシーをもっと高めようと思う。

みゆさん(。☌ᴗ☌。)