みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

自己暗示で自分自身を動かす(。-ω-)ノ

f:id:miyunekoclub:20171209224430j:plain

こんにちは、みゆさんです٩꒰。•◡•。꒱۶

小学校の時とか怖い話になるけれど、コックリさんとかそういう降霊術を使ったゲームって流行らなかっただろうか。🦊📿

紙の上に文字を書いて、”はい”とか”いいえ”とか書いて、友達と一緒に指一本で10円玉に手を添えながら、そのコックリさんという降りてきた霊に色々な質問をすると、コックリさんは答えを文字で伝えるために10円玉をスイスイとその文字の方へ動かしていき、かなり的を得た答えが返ってきて、不思議でもあるけれどすごく不気味で怖くなるという、世間一般的にはとても危険だと言われている遊びである。💀👻🙅🏻‍♀️

しかし真実を言ってしまうと、この10円玉はそれを指で押さえている人間が動かしているのである。😑

これを説明できる例がある。

以前カウンセラーにお世話になっていた時、シュブルールの振り子と呼ばれる現象を経験した。

振り子は5円玉に30センチほどの長さのひもを通して結んだものでもいいし、ペンジュラムと呼ばれる水晶のペンダントのような見た目のものでもいい。

その振り子の紐の端を指でつまんで持ち垂直に垂らす、そしてまずは「左右に動け、動け」と頭の中で念じる、そうするとなんと振り子が左右に動くではないか。

さらに「大きく動け」と念じると大きく左右に動くようになるし、「前後に動け」と念じると、今度は前後に振る方向が変わってブンブン動く。そして「グルグル回れ」と念じると今度は本当にグルグルと振り子は回転を始める。

このようなことがどうして起こるのかというと、頭の中で動けと念じたことが脳神経に伝わり、指令を腕から指先の筋肉まで出して振り子を動かすのだそうだ。🤷‍♀️

つまり思ったことや暗示をかけたことを現実に私たちの体は再現するように出来ている、すなわち思ったことや自己暗示は現実になるということでもある。

思考や心が身体を支配する、ということをよく説明できる現象である。🐥

しかしこの振り子の現象の出現の強弱には個人差があるようだ。

私はかなり振り子が動いたので自己暗示力が強いタイプと言えるが、念じてもあまり動かない人もいる。そのような人は自己暗示に掛かりにくいタイプである。

万が一自己暗示力が弱いとしても訓練次第で強く出来るそうだ。

脳で何かを強くイメージして念じてゆくと、念じたことに従い体が動き、念じたとおりに何かを展開してゆく、そして念じたことは本当に起きる。🎋

何か自分の夢や果たしたい目標も自己暗示で実現することが出来るということでもある。

自分は頭がいいのだ、頭がいいのだと念じていると、本当に頭が良くなるように体が動いて行くだろう。🎓

自分は美しいのだ、美しいのだと念じれば、本当に美しくなるように表情や身なりや行動を変えて行くようになるだろう。🌺

自分はお金持ちなのだと強く念じれば、今がどんなに貧しくても、本当のお金持ちになるように、何かの勉強を始めるところから、そちらの方向に向かって実現させてゆくことになるのだろう。💰

それには強い自己暗示が必要である。

まずは5円玉と糸やヒモを用意し、振り子の現象を利用して訓練しよう。

私もしばらくやっていなかったので練習して自己暗示力を高めたいと思う。

 

みゆさん٩(๑´0`๑)۶