みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

一日の終わりに自分をねぎらおうと思う|_・)

f:id:miyunekoclub:20180219073531j:plain

こんにちは、みゆさんです |д・)

みんなは一日が終わった後に自分自身に対して、「お疲れ様」「よく頑張った」などのねぎらいの言葉をかけたことがあるだろうか?

私はおそらくほとんどないと思う。🙃

自分に対して今日頑張ったこと、いつもより良くやったことに対して、「よくやった」と言葉をかける習慣がない。😑

ポジティブで自己肯定感を持っている人は日頃から結構言っていると思うんだ。

でも自分の場合はねぎらうよりも、どちらかと言うと自分を責める方に回ってしまう。

「あれがダメだったなあ」「今度はああしないようにしよう」などの反省の言葉ばかりを言っているような気がする。😰

どんなにささいな小さな出来事であっても、自分の良くやったこと、成長したことに対して、褒めてあげたり、優しい言葉をかけてあげることは非常に大切だ。😷

自分を育てる本当の親は自分自身だと思うし、自分の1番の友人もやっぱり自分自身だと思うからだ。

 例えその日に何か失敗してしまったとしても、その失敗した所ばかりに目を向けるのではなく、まずはそのことを頑張った自分に対してねぎらってあげる。🐋

とにかくまずは最初に自分を肯定するのである。

そのあとに初めて反省をするのだ。🦀

またタモリが言っていたことだが、反省はしないで改善策を考える方がいいと言う。

反省はどうしても自分を責めることにつながりがちだからである。

自分を褒めてあげたり、ねぎらいの言葉を掛けることなしに、責めて反省ばかりしていると、自己否定が強まってしまい、自己のエネルギーを奪ってしまう。

だから一日が終わったら、とにかく何が何でも、まずは「今日はよくやった、お疲れ様」を自分自身に言うのである。🌟

自分をねぎらわずに責めて反省しがちな性格をすぐに直すのはむずかしいと思うけれど、心がけてみようと思う。🌹

 

みゆさん |д・´)