みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

何かを成功させるために、社交的でなければいけないのだろうか?(。ŏ_ŏ。)

f:id:miyunekoclub:20180309225444j:plain

こんにちは、みゆさんです ('ω'*)

パートの仕事でいつもリア充のマナーの悪い若者にイライラして、嫌みっぽく強い口調で注意して”こわーい”と言われてしまうみゆさんです!

嫌い、嫌い!マナーの悪いチャラチャラした若いヤツ嫌い!💢

さて、話はガラっと変わって、よくビジネスの成功のためのノウハウ本やネットの記事などに必ず決まって成功術の要として、「人脈をつくること」というのが書かれているが、これってすべての成功している人間に対して有効なことなのだろうか。。。?

確かにビジネスなどで成功させるために人脈があった方が、何かと有利だと思うし、便利なこともたくさんあるだろう。お客だって集まりやすいし、同業者との横の繋がりも充実するわけだから、何かあったときにもお互い助け合えるというメリットもあるだろう。

しかし人脈を作れる人間というのは社交的な人間だけではないか?。。。

内向的で人見知りな人間は人脈なんて作れるのだろうか。。。?💬

よく起業したい人向けのセミナーや勉強会のサイトにあげられている画像に、参加者がワチャワチャとグループで楽しんで活動していたり、集合写真を撮っている姿が写されているが、それを見てシャイな自分はそもそも自分でビジネスを始めることさえ許されないのではないかと思ってしまったことがある。💘

個人事業主としてや、社会そのもので成功出来る人は外交的な人だけなのだろうか?内向的でシャイな人は無理なのだろうか?🦊🐺

いや、実はそんなことはないと思う。🌤

確かに世の中の成功者は圧倒的に外交的で人脈作りが得意な人が多いというのも事実である。社長さんとかも趣味で仲間とスポーツをするのが好きな人が多いし、優秀な営業マンなどは、どんなに初対面の人とでも難なく親しそうに話をすることが出来る。

しかし、彼らのような人間は広く浅く人と接する傾向があるため、深い人間関係を築くのが苦手な場合が多い。

明るく親しみやすく人と接する割には、次に会った時にはその人との会話の内容や名前などすっかり忘れていたり、そのため同じことを繰り返し話すことも多い。ひどい時は前回会ったその人自身の存在を忘れていて、”初めまして”とすでに会っている人に対して言ってしまうことも多い。現に自分の働いている会社の上司は私を面接したにも関わらず、会う度に始めましてと言ってくる、スーパーいい加減人間である。しかしこの人はものすごく優秀な営業スキルを持っているのだ。(もはや記憶喪失レベルである。。。)💧

つまり社交的スキルの高い人間ほど、じつは人との関わりに対して意外といい加減であり、適当な場合が多いのである。

一方、内向的な人間はどうかというと、確かに何かを始める時には、外交的な人に比べるとスタートダッシュは遅いだろう。最初のうちはどんどん先を越されがちで、外交的な人間の背中がどんどん遠のいてゆく心境を覚える。

だが時が経つにつれて、実際は内向的な人の方が人の信用を得やすくなるという。🌟

内向的な人は狭く深く人と付き合う傾向があるため、一度関わった人間とは確固とした絆を築こうとするし、丁寧に接しようとするため、お得意さんを得やすいという特徴があるからだ。

対してスタートダッシュが得意な外交的な人間は、新規のお客を得ることは大得意であるけれども、長期に渡って付き合うお得意さんを得るのは苦手なことが多いという。

また派手な外交的な人間ほど物事に飽きやすく、不満を持つとすぐにやめてしまい、他の新しいことに目移りするから、1つのことを深めることが出来ないということがある。

その点内向的な人間ほど、何かを始めることには時間が掛かるが、一度やろうと決めるとコツコツと長く持続できる傾向があるようだから、ある分野についてのエキスパートにはなりやすいと言えるだろう。🦉

だから必ずしも何かを成功させるために、絶対に社交的でなければいけないということはない。

ただ外交的な人の方が声が大きいし派手でアピール力があり、世の中に出ていく勢いが強いから、短期間で成果を求められるようなプロジェクトならば、圧倒的に強いと思う。

でも長期的なビジョンで見るならば、非社交的な人間だって活躍できるし、成功できる場所はいくらだってあるのである。⭐

 

みゆさん ('ω'*)