みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

心の赤字経営はやめとこう |д・´)

f:id:miyunekoclub:20180627230112j:plain

こんにちは、みゆさんです。( ´・ω・`)

こんなタイトルですが、別に経済の分野の赤字の話をするわけではないので、そう思った方は読まない方がです。👓

”心の赤字経営”とは、今日はこれをやろうと思って計画を立てていても、夕方になって仕事を終える時や1日が終わる時に、やり残しを出してしまうようなことである。

そして明日やればいいや、と本来今日やるべきだったことを先延ばしにし、結局明日になったら更に明日の分のやり残しが出来て、毎日どんどんやり残しが積み重なって行き、終いには処理出来ないくらいの膨大な量に膨れあがる。😱

こうなってしまうともう手の付けようがない。膨れあがった負債を抱え込み、にっちもさっちも行かなくなってしまう状態だ。😩

つまりやろうと思っていたことをやり残し、それを貯めてゆくのが心の赤字経営である。📉

やるべきことを終わらせられない毎日が続くと、常に何かに追い立てられているような人生になってしまう。

「仕事に追いかけられるのではなく、仕事を追いかけろ」と言う。🏃🏼

ここでいう仕事とは、会社の仕事だけではなく、家事や学業やボランティアや趣味や地域活動など、とにかく自分が取り組むべきことのことである。

仕事を追いかけるとは、目の前にある仕事を全力で片付け、次はどの仕事だと言わんばかりに新しい仕事に立ち向かってゆくことだ。✊

追われ追われの仕事のやり方だと、どうしてもその仕事を片付けることが目的になってしまい、ただ終わればいいという意識になってしまいがちだから、充実した密度の高い仕事をすることが出来ない。

だから仕事を追いかける姿勢の方が、その仕事へ全力で取り組めるから、効率の良い仕事が出来る。🤓

また追う仕事と追われる仕事の違いは、前者が積極的であるのに対し、後者は受け身であるということである。

物事は何でも受け身的にやるよりは、積極的にやった方が楽しいし、良い成果が得られる場合が多い。🌟

しかしこの仕事を追いかけながらこなすという技が出来るのは、仕事の出来る優秀な人だけなんじゃないか?と思われるかも知れない。でも以外とそうでもない。

とにかく自分の能力に見合った仕事量以上のことは最初からやろうとしない、引き受けないことである。🐟

やるべきことをその日に終わらせられないことで、自分だけではなく周りにも迷惑をかけることになるのは明らかである。⚡

でも会社などの上司や先輩、または各地域のコミュニティー活動の強い立場の人、学校の部活動の顧問や先輩、などからの仕事の依頼を断れないという人もいるかもしれない。しかしその依頼はやっぱり断らなければならない。なぜならその仕事を定められた期限までに終わらせられなければ、団体やチーム全体に多大な損失を被ることになる。だから自分にはその仕事を期限までには成し遂げられないこと、その結果起こるであろう損失や迷惑などの旨を誠意を持って伝え、それでも許されないのであれば、自分はその組織において能力が見合わなかったと諦め、その部門から外してもらうよう申請したりした方がいい。処理が終わらなくてトラブルが起きたとしても地獄には変わりはないのだから。🤕

 総じて1番いいやり方は、自分がやれる分の仕事だけその日のノルマにして、1つ1つに集中して全力でバリバリと追いかけるようにこなしてゆくことである。

「今日やるべきことは今日やる」がとにかく1番大事なのである。

 

 みゆさん (*´・∀・)