みゆさんのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

幸せの正体とは(。-ω-)ノ

f:id:miyunekoclub:20171011225749j:plain

こんにちは~みゆさんで~す♬(ΦωΦ)ジィー

さて、幸せとは何なのだろうか?

人によってその定義はそれぞれ違うと思うが、それがどんなことであろうと言えることは、「幸せな気分は持続しない」ということである。

例えば私にとって最も幸せなことは美味しいものを食べることなのだが、幸せのピークは美味しい食べ物を食べ始めてから中盤を超えたくらいで、それを超えると満足感が出てくるから段々と幸福感は薄れ始めてくる。そして食べ終わってしまえば満腹感によって、先ほどまでの美味しいものを食べられるという楽しみやワクワクした気持ちがなくなり、幸せ気分は消滅してしまう。💨

何かの試験などに向けて猛勉強して合格したとして、合格した瞬間の幸福のピークからせいぜい2日間くらいはハッピーな気分の頂点に浸れるけれど、そこから徐々にその気分は薄れてゆき次第に消えてなくなる。🌝

ずっと好きだった人がいて、告白を成し遂げて相思相愛になり、まさにこの人生の幸福の絶頂の気分で自分たち以外の周りの世界が全く見えなくなる。しかしこのような気分になったとしても、そのピークも長くてせいぜい1週間程度であり、そこからは幸福感よりも段々と不安や心配事が増えてきて、幸福とは真逆の感情が湧いてくる。⚡

私は音楽のライブに行くのが結構好きなのだが、好きなアーティストのライブに行く前日から幸せのピークが始まり、ライブの始まる直前でワクワクドキドキが更に高まり、ライブを思いっきり楽しんで至福の時間を味わい、ライブが終わった後もその余韻に浸り幸せ気分が続くのだが、夜に寝て朝目が覚めるともう昨日の幸福感はだいたい消えているものだ。🍃🍂

幸せな気分は長続きがしない。

お風呂に入って気持ちが良く「あああ~極楽極楽♪」と幸せ気分に浸れるのは10分程度。

何日も働いた後に休日が来ると「やっと休めるううう~」と心から嬉しく幸せ気分になれるが、休日の終わり間際になると明日の仕事のことを考え始め憂鬱になり幸せはどこかへ消えて行く。🌦

幸せは掴んだと思ってもすぐに飛んで消えていってしまう青い鳥なのだ。🕊🍀

幸せは言い換えてみれば、欲望の充足感でありそんなに崇高と言えるものでもない。

 人生とは、この幸せを掴んでは消え、掴んでは消えを繰り返すことなのだと思う。🐌

ではなるべく幸福感というものを持続させてゆくにはどうしたらよいのだろう?

それはきっと感謝をすることなのだと思う。

今現在、衣食住にも困らず普通に生きてゆけることに感謝する。

1日の終わりに、周りの人たちに、生かしてくれる自然の恵みにただ感謝をする。

私は毎晩寝る前に、今日あった良かったこと嬉しかったことを3つノートに書いている。どんなに小さな些細なことでもかまわない、とにかく3つ必ず書いている。それだけで自分は幸せ者なんだと認識出来るようになるのだ。📕

どんなに今日すごく嫌なことがあって、イライラしてストレスフルなことがあったとしても、不思議と自分は不幸だと思ったことはない。

幸せに生きるには謙虚さが必要なのかもしれない、と思う今日この頃である。🍀

  • ( ´・ω・`)_且
  • みゆさん